Persistence

続けることに意味がある。

読書

『ドラッカーさんに教わったIT技術者が変わる50の習慣』

概要 タイトルにちょっと問題ありだが内容は素晴らしい。 タイトルの「ドラッカーさんに教わった〜」という表現は、実際にドラッカーが本の内容を教えたわけではないので適切でないかもしれない。「ドラッカーさんの教えをIT技術者にあてはめた〜」が正しい…

『リーン・スタートアップ』

スタートアップに限らず、何かを生み出すときの考え方の手本となるバイブル的な本です。 考え方 スタートアップとは、不確定な状態で新しい製品やサービスを作り出さなければならない人的組織である スタートアップにおける生産性とは、ものを作ることではな…

【本】石田淳:新版「続ける」技術

新版「続ける」技術 (Forest2545Shinsyo 41) (フォレスト2545新書)石田淳フォレスト出版発売日:2011-07-08ブクログでレビューを見る»行動科学について書かれた本。「行動を習慣にしたい」「行動の習慣をやめたい」の2つについて、精神論ではなく人間の行動…

【本】森博嗣:自分探しと楽しさについて

自分探しと楽しさについて (集英社新書)森 博嗣集英社発売日:2011-02-17ブクログでレビューを見る»本書全体ではなく一部の感想になりますが、特に印象に残った部分として、「楽しさは自分だけのものだと考えてきた」という部分です。普通、人間であれば、自…

【本】水樹奈々:深愛 (しんあい)

深愛 (しんあい)水樹奈々幻冬舎発売日:2011-01-21ブクログでレビューを見る»努力の人だと思う。いや、環境的に努力せざるを得なかった。だけど本当に努力できる事はやはり彼女の力であり、凄いことだ。「前例がないなら、自分が初めての例になればいい」と…

書評:from everywhere

from everywhere.坂本 真綾講談社発売日:2011-02-22ブクログでレビューを見る»歌手・声優・女優である坂本真綾さんの37日間のヨーロッパ一人旅を綴ったエッセイです。彼女が旅の中で出会った人々、感じたこと、出来事がたくさん詰まっていま…

書評:ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉であるいしたに まさき技術評論社発売日:2010-11-27ブクログでレビューを見る»デイリーポータルZやGoogleMapの中の人のインタビュー記事は面白かったけど、メインであるブロガーへのアンケートは正直あまり得る…

書評:はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術デビッド・アレン二見書房発売日:2008-12-24ブクログでレビューを見る»GTDについて初めて読んだのがこの本でした。内容については分かりやすい文章ですが、やや冗長で、例も企業の偉い人ばかりで自分にはちょっと当て…

書評:マキコミの技術

マキコミの技術コグレマサト,いしたにまさきインプレスジャパン発売日:2010-12-17ブクログでレビューを見る»前半は筆者達がネットを通じて、どのようなマキコミを起こしてきたかの紹介。後半は、実際に企業が行ってきたマキコミの紹介。いずれも技術という…

書評:20代でやっておきたいこと

「20代」でやっておきたいこと川北 義則三笠書房発売日:2010-07-31ブクログでレビューを見る»最近の若者は~~~だ。という筆者のため息のような文章や、やや無責任な文章も気になるが、人生の先輩からのアドバイスとして得られるものも多い。20代では気…

書評:JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで

JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで山田 祥寛技術評論社発売日:2010-11-27ブクログでレビューを見る» javascriptの教科書として手元に置いておきたい一冊。12章からなり、前半の1~6章はjavascriptの文法、後半の7~…