Persistence

続けることに意味がある。

何もしない時間の有用性

自分がアイディアを思いつくタイミングは、以下のようなときが多い。

・新しい技術/システム/情報を知ったときに、それに連想して何かできないかと考えたとき。

・不便を感じたときにもっと便利にできないかと考えたとき。

・何もしていないとき。

 

上2つのように、考えると何かしらアイディアが生まれることは多いけど、3つ目の何もしていないときっていうのも実は結構多い。そして何もしていないときっていうのは大抵お風呂に入っている時が多いのだが、先日それを妨害するものを自ら買ってしまった。

 

防水iPadケース。

 

最初はお風呂で電子書籍を読んだりニコ生見たりしようと思って買ってみた。電子書籍については、表面に水滴や曇りがついてしまいあまり向いていなかったが、動画を見るには十分だった。何日かそのように過ごしていたら、あることに気づいた。そう、最近お風呂で閃かないなということに。

 

そこで改めて何もしない時間が必要だということに気づいたという話。

 

広告を非表示にする