Persistence

続けることに意味がある。

HTML直接入力

Pukiwikiに直接HTMLタグを書けるようにする

通常は、タグはテキストとして出力されますが、html.inc.phpというプラグインを入れることで、HTMLとして出力することが出来ます。

 

ただしこのままでは、XSS脆弱性があり、以下のいずれかの方法でページを凍結する必要があります。

 

 

  • ページを個別に凍結する

 

 

 

 

  • PKWK_READONLYモードにしてサイト全体を編集できなくする

 

 

1と3の方法は、いちいち凍結や設定変更やする必要があるため、現実的には2が良いと思いますが、ここでまた落とし穴が。

 

 

CGIモードで動作してるPHPではBasic認証が使えない

Pukiwikiでedit_authを使おうと思ったら、CGI版PHPではBasic認証は使えないと書いてありました。

 

わたしが使っているさくらインターネットのレンタルサーバの場合、一番ハイエンドな「ビジネスプロ」コースでしかモジュールモードを選択できません。

 

 

CGIモードのPHPでもBasic認証を使えるようにする

login.inc.phpというプラグインを使うと、Sessionを使って認証できるようになるのでコレを使います。(ダウンロードのリンクが切れていました)

 

他にも方法があるようなので、気が向いたらやってみます。

 

今日はここまで。

広告を非表示にする